地域のイベント24時間駅伝

地域のイベント24時間駅伝

地域のイベントで24時間駅伝というものがあり、
友人に誘われ久しぶりに参加してきました。
まだ私が大学生だったころに1度だけ参加したことがあったのですが、
かなり疲れたため2度とやるかと思っていたのですが、
今回2度とやるかと思っていた競技に、
人数が少ないからと友人に強引に押し切られしぶしぶ参加することになりました。
この駅伝は1チーム何人でもいいのでタスキを24時間回し続けて、
何週できるかを競う競技です。
土曜日の正午に競技がスタートし、
全チーム一斉に走り始めました。最初は順調に周回を重ねていました。
そして日が落ち、夕方になり、あたりが完全に真っ暗になったころから
ペースが落ち始めました。
深夜の12時をまわり、
4月だというのにものすごく寒くなったこともあり体力が奪われペースは落ちる一方で、
足も次第にパンパンになり、みんな疲れ切っており、次走るの変わってくれよと泣き言が飛び交う始末でした。
もちろん夜は走る走らないは自由なのですが、私たちは走り続けていました。

そして夜が明け、8時くらいになると助っ人として2.3人ほど来てくれたので、
緊張の糸が途切れたのか私は完全に寝てしまいました。
気が付いたのはその日の夕方で、友人が運んでくれたらしく自宅のソファの上にいました。
きつかったですけどいい思い出にはなったと思います。
そして改めてもう出ないぞと心に誓いました。