灯油切れて非常に寒い想いをした話

灯油切れて非常に寒い想いをした話

昨日は四月下旬だというのに当たり前のように雪がふりました。
ちょうどオリンピック記念の長野マラソンの日だったので、きっと選手の皆さんは辛い思いをしたことでしょう。
ま、そんな日でしたが私はいつもどおり家に引きこもりストーブでぬくぬくとすごしておりました。
昼間に部屋の掃除や片づけをし、音楽やコーヒーを楽しんでいました。ここまでは良かったのですが、深夜になりなんとストーブの灯油切れ。
もう灯油もほとんど使わないだろうと思って買いに行ってなかたのでポリタンクも空。時間帯の問題で買いにも行けない。
私の部屋はアパートの角部屋なのでどんどん外気に室温を吸収され室温は7℃まで下がりました。
上着を着て、体があったまるようにと温かい飲み物も用意してみたのですが寒い寒い(笑)
ガタガタ震えながら過ごす羽目になりました。
私にとって唯一救いだったのが蜂蜜生姜湯。さらにウィスキーも追加してほっとウィスキー的な呑み方をしました。
これを呑んでいる間だけは寒さを忘れさせてくれました。
そういえば、仕事先で蜂蜜生姜湯の話をしたら初めて聞いた顔をされました。あまりメジャーじゃないんですかね?
体が温まりますし、生姜には殺菌効果もあるので少し風邪気味の時なんか飲むといいですよ。私はレモンを少し加えるのがおススメです。
今日はちゃんと灯油を仕入れてきたのでこれからぬくぬくしたいと思います。